宮本産業株式会社

現場日記

グリーンガーデン太子田で使用している断熱材の紹介です。

2014年10月20日:現場日記

今回はグリーンガーデン太子田で使用している断熱材の紹介です。

まず、断熱方法は『床断熱・充填断熱・天井断熱』です。
使用している断熱材は、
床断熱  …積水化学工業製フェノバボード 厚さ45mm(熱貫流率 0.019 W/m・K)
壁断熱  …マグ製マグオランジュ 厚さ105mm(熱貫流率 0.038 W/m・K)
天井断熱 …マグ製マグオランジュ 厚さ210mm(熱貫流率 0.038 W/m・K) です。

床断熱 壁断熱 天井断熱

各部位の熱抵抗値は、
床  −2.76 ㎡・K/W
壁  −2.36 ㎡・K/W
天井 −5.52 ㎡・K/W
となっております。

この熱抵抗値は値が大きければ大きいほど断熱性能が優れているということです。
今現在、国内で定められている断熱性能の最高クラスである『次世代省エネルギー基準(平成11年改正)』の値(地域区分W)は、
床  −2.2 ㎡・K/W
壁  −2.2 ㎡・K/W
天井 −4.0 ㎡・K/W
となり、この値より大きいので高い断熱性能であることが分かります。

ちなみに来年4月1日以降に省エネルギーの基準が変わり『H25年省エネ基準』となりますが、こちらもクリアしています。

田中

main_wrapper_bottom