宮本産業株式会社

現場日記

太子田1号地地盤改良工事

2015年02月13日:現場日記

太子田1号地の建築確認申請が下りましたので今回は地盤改良工事(柱状改良工事)の紹介です。
地盤改良工事は地盤調査の結果をもとに構造計算し、杭を打ち込む長さと本数を決めます。
今回は1本直径50cm・長さ約3mのセメント系固化材の杭をおよそ30本打ちました。
この柱状改良杭が地盤の不同沈下を防ぎ建物を支えます。

太子田1号地地盤改良工事 太子田1号地地盤改良工事 太子田1号地地盤改良工事

田中

main_wrapper_bottom