宮本産業株式会社

現場日記

配筋検査

2015年02月20日:現場日記

今回は、建物の構造で最も重要な基礎工事の配筋検査の紹介です。
自社で鉄筋の検査をするだけではなく、第三者機関であるハウスプラス住宅保証株式会社の検査員による検査を行うことによって品質管理を高めています。
平成21年から戸建住宅は引渡日から10年間の瑕疵担保責任保険の加入が義務付けられ、この配筋検査は必須の検査となりましたが弊社はそれ以前から行っています。

配筋検査 配筋検査 配筋検査

田中

main_wrapper_bottom