宮本産業株式会社

耐震診断

耐震診断サービスとは?

あなたの住宅の地震対策は大丈夫ですか?
住宅やビルが地震にどのくらい強いかを調べるのが「耐震診断」です。阪神・淡路大震災において多くの住宅が倒壊したことは記憶に新しいところです。
この教訓をもとに、1995年に「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」が施工され、現在の新耐震基準を満たさない建築物について積極的に「耐震診断」や改修を進めることが推進されています。

耐震診断サービス 無料キャンペーン実施中!毎月5組まで、無料で診断します。詳しくは、メールまたは、お電話でお問い合わせください。
耐震診断の方法

国土交通省住宅局監修の「木造住宅の耐震診断と補強方法」の規定に基き、平屋から3階建てまでの在来軸組構法・枠組壁工法(ツーバイフォー)・伝統的構法の住宅、及び1階部分が木造以外の鉄筋コンクリート造・鉄骨造の混構造の住宅の耐震診断を行っています。

耐震診断の方法イメージ1-4
耐震補強工事について

精密耐震診断を行い、その結果に基づいて補強案を作成します。
補強案は採用する工法や性能のランクによっていくつかのパターンが考えられます。

接合部の補強

精密耐震診断を行い、その結果に基づいて補強案を作成します。
補強案は採用する工法や性能のランクによっていくつかのパターンが考えられます。

接合部の補強イメージ
耐力壁の補強

「耐力壁が少ない」「耐力壁の配置が悪い」場合には、壁量を補い、バランスを補強するために耐力壁の増設、補強を行います。

耐力壁の補強イメージ
その他の補強

布基礎のひび割れは、放置すると建物に影響が出たり、鉄筋が腐食したりします。
状況によって補強します。

その他の補強イメージ
main_wrapper_bottom